ご主人が他界後の自分の生活が不安

 

【ご相談者様の状況】

お相手は、家計の収入支出の管理及び財産の管理を、お亡くなりになったご主人が

全てを行っていたお家の未亡人でした。

ご相談内容は、お金廻りのことが全く分からないので、

「今後の生活をどのようにして行ったらよいか大変不安」

というものでした。

 

【当事務所の対応】

もともと、相続税の申告をさせて頂いた先でもありましたので、

相続財産の中身は把握が出来ています。

それをベースにしながら、遺族年金の額等今後の収入額と

今後の生活費や固定資産税、その他の支出を予想し、ご本人が

100歳になるまでのキャッシュフロー表をお造りしました。

 

【結果】

幸い、他界されたご主人が多くの金融資産を残してくれたこともあり、

余剰財産の運用も含めたかなり地に足の着いた今後の収支計画を立てる

ことが出来ました。

今後、どれくらいのお金が使えるのかが分からず、非常に不安であった状況が、

結果として解消され、大変安心されたご様子でした。

 

 

 

当事務所に関する詳しい内容は以下をご覧下さい。

zyosei2

サービス料金

 

事務所のご紹介

 

スタッフのご紹介

アクセス

 

お客様の声

 

HOME