遺産(財産)を把握するためには

ご相談様の状況

お父様を亡くされ、長男の方が相談に見えました。
「財産についてはおおよそ把握できているのだが、どういうものを用意すれば良いのかわからない、またこの後どのように進めて行けばいいのかわからない」という状況でした。

 

当センターの対応

まずは状況を把握するため、お話を聞きました。
すると財産は預貯金と株式投資、及び自宅の土地と建物をお持ちとのことでした。
預貯金は残高のメモ書き、不動産は固定資産税の課税通知書、株式については証券会社から届く取引報告書を持参していただいており、その場でざっくりと試算をしました。

その上でその他一般的な事も含め、相続手続き全般をご説明しました。

 

結果

財産総額が相続税がかからない範囲でしたので、名義変更手続きを進めていくことになり、名義変更に必要な書類をご案内させていただきました。
「相続税の心配がなくなり、不安が解消した」とおっしゃっていただきました。


当センターは初回無料相談(1時間)を行っています。
今回の事例のように、相談時に遺産の把握ができる書類をお持ちいただけると、相談時間を有意義に使ってお話を進めることができます。


・関連事例:財産管理を一手に行っていた主人に先立たれた奥様からのご相談

 

当事務所に関する詳しい内容は以下をご覧下さい。

zyosei2

サービス料金

 

事務所のご紹介

 

スタッフのご紹介

アクセス

 

お客様の声

 

HOME