0120-352-678

つながらない場合は 026-223-1888

受付時間:平日8:30~18:00

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 無料相談
  • 料金表
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 選ばれる理由
  • アクセス

ご両親から相続時精算課税

<お客様の状況>

前年はお母様からお子様に相続時精算課税制度を使って金銭贈与を行っていた。今年も相続時精算課税を利用したいが、お父様からの贈与も相続時精算課税制度の適用は可能か?

<当事務所の対応>

相続時精算課税は、贈与を受ける人(受贈者)が贈与をする人(贈与者)ごとに選択できます。ですので、当事務所は、「受贈者お子様・贈与者お父様」の形で、相続時精算課税制度を適用した贈与税申告書の提出を行いました。
ご両親からそれぞれ相続時精算課税制度を適用した贈与を行うことで、お父様お母さまそれぞれ2,500万円(2,500万円×2人=5,000万円)まで贈与税を非課税とすることができます。

<注意点>

一度この制度を選択すると、選択後の贈与は全て相続時精算課税が適用されます。
暦年贈与(年110万円まで非課税)には戻ることができません。

<お得な点>

贈与者が亡くなった際、贈与を受けた財産を含め相続税の計算を行う必要がありますが、含めても相続税の基礎控除額以下であれば相続税の申告は必要ありません。
したがって、贈与時も相続時も税金がかかりませんので、先に財産を移転させてしまいたい場合などおすすめな制度となっています。

この制度の適用には、期限内に書類を揃え、申告書の提出をする必要があります。
詳しくは専門家である私たちにご相談ください。

お客様の声
お客様の声 匿名希望様
無事に手続きが終わりホッとしています。全て細かく説明してくださったので不安に思うこともなく、お願いして良かったと思っています。ありがとうございました。
お客様の声 K・O様
「まごころ」という名のとおりの相続センターだと思います。 相続手続きは気が重いですが、まごころ相続センターさんが助けてくれるので「やろう」と思った時にさっさと手続きしてしまった方が、後がスッキリしま…
お客様の声 匿名希望様
以前、無料相談にいった時にご対応が良かったので。親切、ていねい、迅速なサービスが受けられます。
お客様の声 匿名希望様
葬儀から色々心配事が増える中、安心して相談できる担当者がいて良かったです。 分からないことは、どんどん相談した方が早く不安が減っていいと思います。
その他のお客様の声はこちら

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP