0120-352-678

つながらない場合は 026-223-1888

受付時間:平日8:30~18:00

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 無料相談
  • 料金表
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 選ばれる理由
  • アクセス

この土地は誰のもの?~先代名義の不動産~

ご相談様の状況

ケース1

お父様を亡くされ、相続人の方が相談に来られました。

お父様の財産の資料として、名寄帳をご持参頂きました。不動産はこれのみとのことでしたが、よくよく拝見すると家屋の中にご自宅の記載がありません。相談者にそのことをお聞きしましたが、なぜか分からないとのことでした。

ケース2

こちらもお父様を亡くされた相続人の方のご相談です。

同じく名寄帳をご持参頂きました。住宅地図で不動産の所在地を確認しながら名寄帳と突き合わせをしたところ、名寄帳に記載の無い土地があることがわかりました。

当センターの対応

ケース1では家屋の登記情報、ケース2では土地の登記情報を取得したところ、いずれも所有者が先代(被相続人の父)になっていることがわかりました。

結果

先代名義の名寄帳を取得して頂きました。ケース1に至っては、自宅建物のみならず、複数の土地(山林)が先代名義であることが判明いたしました。

当センターでは、不動産の資料として名寄帳を取り寄せて頂いています。名寄帳は不動産の所有者ごとに発行されます。今回のような被相続人以外(先代)の名義の不動産、あるいは共有名義の不動産を所有されている可能性のある場合は、名寄帳取得時に調べて頂くのが良いでしょう。

お客様の声
お客様の声 匿名希望様
葬儀から色々心配事が増える中、安心して相談できる担当者がいて良かったです。 分からないことは、どんどん相談した方が早く不安が減っていいと思います。
お客様の声 匿名希望様
最初は葬儀社からの紹介の事務所の方に相談したのですが地元の事務所ではなく話が合いませんでした。 地元の事務所にお願いしたいと思い、無料相談をお願いしたらよく話を聞いていただいて安心してお願いする事に…
お客様の声 M・T様
気軽に細かい事まで話ができたので良かったです。分からないことだらけでしたが、納得しながら進めることができました。
お客様の声 N・Y様
実際に相続手続をしてみて勉強になった。 申告内容が理解出来た。相続手続は、専門の税理士さんにお願いすることをお勧めします。
その他のお客様の声はこちら

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP