0120-352-678

つながらない場合は 026-223-1888

受付時間:平日8:30~18:00

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 無料相談
  • 料金表
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 選ばれる理由
  • アクセス

土地評価(評価単位)

【ご相談者様の状況】

お母様がお亡くなりになり、お子様が相談にみえました。
10年以上前にお父様がお亡くなりになった際も相続税の申告をされており、当時の税理士様がご高齢とのことで、弊社にお越しいただきました。
広大な土地があり、土地の評価がポイントになりそうです。

【当センターの対応】

路線価方式では、土地の価格は評価単位ごとに評価します。宅地の場合、まずは利用単位の確認をします。
お父様の相続の時点では、敷地内に自宅の他にも複数の貸家(戸建、長屋、アパートなど)があり、非常に複雑な利用状況でした。
しかし、十数年の間に老朽化した一部の貸家の取壊しがされ、駐車場に変わっていたりと、土地の利用状況が変化していました。

利用単位は、あくまで今回の評価時点(相続発生時)の現況になりますので、お父様の相続の時と同じになるとは限りません。当然、適用する各種補正も同じになるとは限りません。

【結果】

家屋の取壊しがされ、駐車場として利用されている場所は、地積規模が大きな宅地に該当し、評価額の減額がされました。
土地の評価の合計額でもご相談者様の想定されていた金額を下回っていたようで、大変喜んで頂けました。

土地の評価はかなり複雑です。
各種補正項目も多岐にわたるため、知識はもちろん経験が重要になってきます。
専門家へのご相談をお勧めいたします。

 

土地評価(現地確認)

土地評価~複雑利用~

土地を相続したら相続税はいくら?

相続税における土地の評価方法

お客様の声
お客様の声 匿名希望様
葬儀から色々心配事が増える中、安心して相談できる担当者がいて良かったです。 分からないことは、どんどん相談した方が早く不安が減っていいと思います。
お客様の声 匿名希望様
最初は葬儀社からの紹介の事務所の方に相談したのですが地元の事務所ではなく話が合いませんでした。 地元の事務所にお願いしたいと思い、無料相談をお願いしたらよく話を聞いていただいて安心してお願いする事に…
お客様の声 M・T様
気軽に細かい事まで話ができたので良かったです。分からないことだらけでしたが、納得しながら進めることができました。
お客様の声 N・Y様
実際に相続手続をしてみて勉強になった。 申告内容が理解出来た。相続手続は、専門の税理士さんにお願いすることをお勧めします。
その他のお客様の声はこちら

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP