0120-352-678

つながらない場合は 026-223-1888

受付時間:平日8:30~18:00

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 無料相談
  • 料金表
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 選ばれる理由
  • アクセス

家族名義の口座

家族名義の口座に資金が分散していたケース

<ご相談様の状況>

被相続人(亡くなった方)の預貯金について
家族名義の口座になっていたり、これらの口座間で送金しているお金が多数あるような状況でした。

<当センターの対応と結果>

 被相続人と相続人を含めたご家族の過去10年分の通帳を拝見し、お金の流れについて調査させて頂きました。
 税務署が疑問に思う動きを洗い出し、名義預金となるものは相続財産として申告をした上で
理由のわかる資金移動等については、経緯を記載した書面を添付して申告書の提出を行いました。

<補足>

税務署は名義預金や贈与と認定できるものがないかを調査を目的とし
被相続人はもちろん、相続人やその家族の預金について銀行調査を行います。
名義預金を含め、現金・預貯金は税務調査による申告漏れ相続財産の筆頭格となります。
徹底した調査が行われる前に、預金の流れを確認し、申告することが重要と言えます。

<名義預金とは>

名義預金とは、自分の通帳に財産を置いておくのではなく、親族などの通帳の名義を借りて、そこに自分のお金を預けておく状態をいいます。

・例えば親が子のために子の名義で預金しているようなケース。
名義は子ですが、実態としては親が貯めたお金と同じです。
そのため、この預金は親の相続財産となります。
税務調査で指摘された場合には追加で税金と罰金を納めることになります。

お客様の声
お客様の声 匿名希望 様
相続手続に不明・不安があるときは、経験豊富な業者さんに、まずはご相談されることをお勧めします。 「長野まごころ相続センター」は土地の相続に強いため、該当の方には特にお勧めです。
お客様の声 T・I 様
大切な財産を相続し適切な税申告は、申告実績で圧倒的に差がつく、相続税専門の相続センターをお願いしました。資格を持っている司法書士、税理士にも、得意、不得意があり、医師と同じく、経験実績(手術数)が大切…
お客様の声 H・U 様
とても親身になって一生懸命やってくださいまして、大満足です。全て任せられるので初めての方でも安心です。
お客様の声 K・S 様
無料相談時も丁寧な説明でわかりやすかった、安心してお願いできた。 初めてのことで相続の流れが何からどのように手続きをすれば良いかわからなかったので専門の方に依頼して良かったです。
その他のお客様の声はこちら

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP